★★★ マンスの世界 ★★★

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村

2017年02月23日

花門で食べました 49 その2

花門で食べました 49 その2

東京・上板橋の居酒屋「花門」で食べたという前回の記事を書いて、そういえば、この記事の続きがまだだったような・・・

花門で食べました 49 その1

もうすぐ3月になるというのに、大晦日の出来事をこれから記事にいたします。まぁ、明日はまた寒くなるというから、いいですよね?

20161231_234116.jpg

これが昨年の年越しそば。

天ぷらはもちろん、店主のマンスールさんの手作り。しかし、それだけではありませんでした。

この蕎麦、なんと某有名店のものを、特別なルートで入手しているらしいんです。だから蕎麦も絶品!それを1年のお礼として、来店客に無料でふるまってしまうという、なんとも採算度外視のビックリイベント。

えっ、12月まで待ちきれない?いやぁ〜、それはなんとかガマンしましょう(笑)。

大晦日に限らず、ぜひ花門にカモン!



居酒屋 花門  東京都板橋区上板橋3−6−7 
電話1(プッシュホン)03−3935−9222または03−3935−0618
18:00〜25:06 火曜日定休




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村
posted by メルシィ at 22:56| Comment(0) | 花門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

マンス お誕生日 2017

マンス お誕生日 2017

東京・上板橋の居酒屋「花門」の店主、マンスールさんは、本日がお誕生日。

マスター、お誕生日おめでとうございます!!!


某SNSでは、

マンスお誕生日おめでとう!全員同じ年(*^^*)

という投稿もあって、マスターの人気ぶりがよ〜〜〜くわかります。

個人的には、もう少し休養してほしいのですが、やることリストがいつもとんでもない状態で、いったいどうやって、マスターの行動にブレーキをかけられるのか、少なからず悩むところです。

それでも、特にこれといった「深刻な」身体的不調もないようだから、それはそれで嬉しいところ。

マスター、お店の営業が続けられるよう、休める時は休んでね!



居酒屋 花門  東京都板橋区上板橋3−6−7 
電話1(プッシュホン)03−3935−9222または03−3935−0618
18:00〜25:06 火曜日定休




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村
posted by メルシィ at 20:48| Comment(2) | マンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

花門で食べました 50 その2

花門で食べました 50 その2

東京・上板橋の居酒屋「花門」の店主、マンスールさんのお誕生日が目前ということで、ちょっとしたプレゼントを渡したら、とんでもないことが起きました。

20170217_220110.jpg

最初に生ビールはいつもどおり。そして、ちょうどチキンケバブのオーダーが入ったので、それに便乗してお願いしたら、

20170217_220349.jpg

「はい、これ、お誕生日プレゼントのお礼だよ。
オムチャーハンとオムライスのハーフ&ハーフ。
初めてだよ〜」


これ、とんでもない大きさです!まさにデカ盛り。

マスターの愛情たっぷりの料理は、どれも美味!とても食べきれないと思ったのに、気がついたら完食してしまいました。

そこへさらに、チキンケバブが登場!

お腹がパンパンで、写真を撮ることも忘れてしまうほどでした。しかし、サプライズはこれで終わりではなかったんです。

20170217_225104.jpg

「はい、これ、お駄賃ね。」

こういう日本語まで覚えてしまうマスターって、いったい・・・(笑)

実はお店の材料がちょっと足りなくなりそうだったので、買い出しのお手伝いを「ちょっとだけ」したら、そういうことにもものすごい気配り!キャンバスに向かってさまざまな油絵を描くアーティストだけあって、そのあたりの繊細さはサスガ!デザートがまた美味で・・・

いつもなら飲みものをおかわりするのに、この日はその余裕もないほど。たらふく食べるって、こういうことなんでしょうか?

あなたもぜひ、花門にカモン!



居酒屋 花門  東京都板橋区上板橋3−6−7 
電話1(プッシュホン)03−3935−9222または03−3935−0618
18:00〜25:06 火曜日定休




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村
posted by メルシィ at 21:01| Comment(0) | 花門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トップへ戻る