★★★ マンスの世界 ★★★

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村

2014年03月14日

白日会展 内覧会 @花門

白日会展 内覧会 が花門で???

誰でも、という訳ではないんです。ブロガー(?)の私だけの特権!

東京・上板橋にある居酒屋「花門」の店主、マンスールさんは、アーティストととしての顔も持つ、これぞまさにマルチタレント。

居酒屋の経営者でありながら、油絵をはじめとするアーティストでもあるんです。

アーティストとして最もキャリアが長いのが油絵。日展でも入賞するなど、その活躍ぶりは、母国イランの新聞でも取り上げられるほどです。

およそ絵画の世界は門外漢の私も、マンスールさんから招待券を頂いて、昨年の白日会展へ行ってきました↓

白日会展へ行ってきました

この記事を書いた時点では、白日会という名前もまったく知らなくて、国立新美術館へ足を踏み入れるのも初めてという状況。

しかしこの白日会展で、今年もマンスールさんの作品が発表されるんです。

本来なら入場料を支払わなければならないところ、これまた記事を書いている特権(?)で、招待券を頂いてしまいました。

さらに、お店の営業が終わってから、「内覧会」まで開催して頂くという、これはもう、「特別待遇」としか、言いようがありませんね。

つい先ほどまで居酒屋のマスターだったマンスールさん。お店の外ののれんを中に入れると、

「ちょっと待っててね。」

と姿を消しました。

そしてしばらくして、展示会にふさわしい、おそらくは100号というサイズの大きな絵を、店内に搬入。

お座敷に運ぶと、「内覧会」が始まりました。

(画像の掲載は、ご本人に許可をいただいています。念のため)

006111S.jpg

「もう一回。」

とマスターに言われて撮り直し。このあたりは、私の撮影技術があまりにもなさすぎて、せっかくの作品の雰囲気をお伝えすることができなくてスミマセン。

006112S.jpg

「実はまだ、サインを入れていないんだよね。」

ということは、最後にサインを入れるの?じゃぁ、その「未完成」の作品が見られるのは、今だけ?

006113S.jpg

2014年の白日会展は、東京では3月19日(水)からです。

この白日会展については、改めてご紹介しましょう。それ以外にも花門ではいろいろと話題満載で・・・ 詳細は改めて順番に書いていきますので、お楽しみに!



居酒屋 花門  東京都板橋区上板橋3−6−7 
電話1(プッシュホン)03−3935−9222または03−3935−0618
18:00〜25:06 火曜日定休




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村
posted by メルシィ at 20:54| Comment(0) | 画家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トップへ戻る