★★★ マンスの世界 ★★★

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村

2014年08月30日

イラン 葬儀 by マンス

イラン 葬儀 by マンス

東京・上板橋の居酒屋「花門」の店主、マンスールさんによって、可愛がっていたニャンスの葬儀が行われました。

一番最初に居酒屋花門にかう だした猫でした 
その あとの猫は 黒ちゃん みけちゃん 
ちん ふくちゃん 最近ニヤンス二世です


弔辞ともとれるメッセージ。そして・・・

イランしき に どうそ しました

イスラム教では、死は一時的なものとして受けとめられ、最後の審判の際に肉体をともなって復活すると考えられているようです。だから肉体がなくなってしまっては大変!

しかもウィキペディアによると、イランでは処刑された犯罪者が火葬されるというから、一般人の火葬なんてありえないはず。日本の斎場をマンスールさんが見たら、ショックが大きいかもしれませんね。

そしてニャンスの葬儀と埋葬が執り行れました↓

153225082014.jpg

153625082014.jpg

153725082014.jpg

154325082014.jpg

154425082014.jpg

154525082014.jpg

154625082014.jpg

154725082014.jpg

そして、マンスールさんはイランまで電話をかけて、ニャンスのためにお母様から習って「あるもの」を作りました。その「あるもの」とは・・・次回に続きます。



居酒屋 花門  東京都板橋区上板橋3−6−7 
電話1(プッシュホン)03−3935−9222または03−3935−0618
18:00〜25:06 火曜日定休




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村
posted by メルシィ at 14:00| Comment(0) | イラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トップへ戻る