★★★ マンスの世界 ★★★

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村

2016年12月01日

日展 2016 行ってきました

日展 2016 行ってきました

東京・上板橋の居酒屋「花門」の店主、マンスールさんの油絵が今年も日展に入選!それで、4年連続で日展に足を運んで参りました。

会場の場所とか道順は、昨年書いた記事から見てね!

日展 2015 行ってきました

実は先月、マスターからしっかりと招待券を頂いていたのですが、忙しかったり体調が悪かったりで、12月4日までだというのになかなか行けなくて・・・

そうそう、入選したという知らせを受けて、花門へ出かけた時の次の記事で、

花門で食べました 47 その3

マスターのお嬢さんがわざわざご自宅からお店まで来てくださったのは、この招待券を私に届けるためだったのです。

20161201_142452.jpg

その日に限って、お店には招待券がゼロ!だからといって大盛況のお店を営業したまま、家に取りに帰る時間的余裕なんてまったくありませんから、ご家族で動けるメンバーにマスターが依頼したというのが実情。あの日は雨も降っていて、お嬢さんには私のために大変申し訳ないことをいたしました。m(_ _)m

20161201_150416.jpg

今回も洋画は2箇所で展示。まぁ、日本画もそうでしたけれどね。いつものように、作品の撮影許可をいただいて準備が整いました。フラッシュと動画撮影は禁止です。撮影許可がおりると、洋服の袖の部分に若草色のテープを巻かれるのですが、今年はその人数が多かった〜 

20161201_160054.jpg

作品のアップはできないけれど、会場の雰囲気はこれでなんとなく伝わるかな?マスターの作品は非常口を知らせる案内の前でした。

とにかくド迫力の作品がズラリ!かつて「芸術は爆発だ」という言葉が話題になりましたけれど、さまざまな絵画が実に多くの作風で展示されているので、鑑賞なんていう生易しいものでは済まされないと言ったら大げさ???洋画家って、ものすごく体力がみなぎった方々ばかりなのでしょうね。

20161201_160106.jpg

作品はいつも、二人のお嬢さん。もちろん、他の作品展ではいろいろな作品が出展されますけれど、少なくともここ数年の日展では、同じテーマで作品が描かれて続けています。これも大変だと思うけれど・・・

20161201_160138.jpg

お決まりのマスターのサイン(?)。これもブレることがありません。

ただでさえお店が忙しいのに、そこへもってきて睡眠時間を削ってアトリエで夜中に作品に取り組むのだから、人間ワザとは思えない境地。作品の搬入があれば搬出もあるし、そうするとまた一睡もしないで美術館へ出かけて・・・マスター、カラダ、お大事にね!



居酒屋 花門  東京都板橋区上板橋3−6−7 
電話1(プッシュホン)03−3935−9222または03−3935−0618
18:00〜25:06 火曜日定休




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村
ラベル:マンス 日展 2016
posted by メルシィ at 23:30| Comment(0) | 画家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トップへ戻る