★★★ マンスの世界 ★★★

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村

2017年06月19日

マンス 委員長 @美術展

マンス 委員長 @美術展

東京・上板橋の居酒屋「花門」の店主、マンスールさんが、実は油絵の世界では大御所であることは、これまでにもご紹介してきました。日展にも毎年連続して入選するし、とにかく頑張っていますねぇ〜

そのマスター、ますますその存在感が大きくなっているようです↓

明日から展示会始まります。

ちなみに6月13日の深夜のメッセージ。

201706192152.jpg

二年連続で審査委員長と運営委員長を務めました。
おそらく日本の公募展で外国人が二つの委員長を
二年連続で務めるのは、初めてのことだと思います。
とても光栄なことですし、勉強になりました。

201706192153.jpg



あぁ、そういえば「外国人」でしたっけ(笑)?もうそれぐらい、しっかりと日本の社会に溶け込んで、地元の商店街では必要不可欠な人気者ですからね。

出品者の皆さま、お力添えをいただいた皆さま、
応援メッセージをくださった皆さま、
本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。


作品の審査などで、朝早くから出かけることもしばしば。そうすると、お店が終わって後片付けをして、一睡もせずに会場へ向かったりと、いったいどうやったらそれだけのことを成し遂げられるのか、まさに超人的です。

父の日もあれこれ忙しくて、とてもお祝いどころではなかったかも?まぁ、マスターにはこちらの方が、父の日かもしれません。続きは次回に・・・



居酒屋 花門  東京都板橋区上板橋3−6−7 
電話1(プッシュホン)03−3935−9222または03−3935−0618
18:00〜25:06 火曜日定休




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村





posted by メルシィ at 22:00| Comment(0) | 画家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

マンス アルマーニ スーツ 

マンス アルマーニ スーツ 

東京・上板橋の居酒屋「花門」の店主、マンスールさんが、洋画家として白日会の展示会に参加した時の晴れ(?)姿↓

俺のスッツ

201703262110.jpg

201703262111.jpg

おおっ、アルマーニ!!!

伊達男だとスーツのイタリアーノもバッチリですね。

アルマーニのスーツが素晴らしいとマスターにメッセージを送ったら、

マーニはない(笑)

まぁ、「おもてなし」という言葉から、裏もないとダジャレを言い出すマスターだから、かなり意味深な返事です↓

花門 天ぷら

さて、展示会初日のパーティーが終わったら、あとはお店へまっしぐら。

201703262118.jpg

かなりお疲れのようですね。この画像、どなたが撮影されたのでしょうか?まさか、自撮り棒???

201703262122.jpg

バイトさんのご飯お持ち帰りしてマンス

あれれ、寄り道して大丈夫?

い感じに焼かれてる

思わず、マスターは「い感じに疲れてる」とツッコミを入れたくなります(笑)!

201703262126.jpg

作品を仕上げて、それが展示されて、それまでの苦労がやっと報われてホッとしたのでしょうか?

店から苦情きましま(笑)
早くかえらなくちゃ(笑)


ありゃ〜、大変!

201703262129.jpg

いつものマスターに戻りました。そして隣には、月曜日のスタッフ、ナオミさん。

あれだけ疲れていても、こうしてお店に戻ると、すっかり居酒屋のマスターになるんですねぇ〜

マスター、今年も白日会展、おめでとうございます!



居酒屋 花門  東京都板橋区上板橋3−6−7 
電話1(プッシュホン)03−3935−9222または03−3935−0618
18:00〜25:06 火曜日定休




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村
posted by メルシィ at 21:31| Comment(0) | 画家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

白日会展 2017 行ってきました

白日会展 2017 行ってきました

東京・上板橋の居酒屋「花門」の店主、マンスールさんからメッセージが届いたのは、3日前の22日でした↓

こんにちは
今日から白日会始まる
今年もいい作品沢山ありマンスだよ
今年自分の作品素晴らしい部屋に
かざてまんす
 


マスター、なかなか記事を書けなくてすみません。m(_ _)m

マスターが洋画家の大御所でなかったら、私は油絵を鑑賞する機会もなかったことでしょう。2013年から4年連続、しかも今年はマスターからの招待券をもらわず、正規(?)の鑑賞をしてきました。それでも入場料は800円。六本木でこのお値段は断然オトク!

いまからパーティーに行きマンス
今日店にいない
バイトさん店するの


マスターも肩書があるから、ただ行って顔だけ出して帰るというワケにはいかないようです。展示会初日のパーティー、どんな感じなんでしょうか?

201703252257.jpg

スッツキレました

最初は思わず、スーツが破けたのかとビックリ!!!
だって、キレるって書かれたら、たとえ音が出なくても、プッツン、っていう感じでしょ?
どうやらきちんと着られて、大丈夫だったみたいです。

201703252302.jpg

お店にいる時のマスターとは別人?こんなにモノトーンにもなるんですね!そしてスーツには余談が・・・改めて記事を書きましょう。

そして私は金曜日に行ってきました。
美術館は金曜日だけ遅くまで開いていますが、
白日会展は夜6時までです。ご注意ください。
あと、28日(火)はお休みです。


201703252314.jpg

20170324_170707.jpg

20170324_173547.jpg

20170324_173557.jpg

そうです、マスターの作品は、素晴らしい場所に展示されていました!国立新美術館というのもスゴイけれど、展示会場でこの場所とはお見事!いったいどうやって時間を捻出しているのやら・・・ もう、睡眠時間を削るしかありませんね。

それでも、マスターは真面目一方ではないんです。スーツといい、展示会初日には思いがけないことが・・・次回に続きます(←こう書いて、忘れてしまったらご容赦!)・・・



居酒屋 花門  東京都板橋区上板橋3−6−7 
電話1(プッシュホン)03−3935−9222または03−3935−0618
18:00〜25:06 火曜日定休




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村
posted by メルシィ at 23:16| Comment(0) | 画家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トップへ戻る