★★★ マンスの世界 ★★★

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村

2017年04月12日

花門 チラシ 2005

花門 チラシ 2005

東京・上板橋の居酒屋「花門」の店主、マンスールさんからメッセージ↓

今日お店の掃除をしたら12年前のチラシが出て来ました。
なつかしいので写真送ります。ネットがあまり普及してない
頃で頑張っていました


201704122153.jpg

あれれ、どこかで見たような・・・

201704122154.jpg

そうそう、若き日のマスターの写真をもとに、たしか記事を書いたはず・・・

花門 チラシ

やっぱり画像って、印象に残りますね(笑)。



居酒屋 花門  東京都板橋区上板橋3−6−7 
電話1(プッシュホン)03−3935−9222または03−3935−0618
18:00〜25:06 火曜日定休




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村
posted by メルシィ at 22:03| Comment(1) | 花門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

マンス 夜桜 2017

マンス 夜桜 2017

東京・上板橋の居酒屋「花門」の店主、マンスールさんは、やっぱりアーティスト!美しいものを求める姿勢は、並々ならぬものがありますね。

マンス*\(^o^)/*だよ
仕事のあと1人で花見しました


あれだけ仕事をして、しっかり花見にも出かけるというのがスゴイ!ちなみに私は、この春から仕事を変わったこともあって生活が激変!職場近くの桜を通勤がてら小走りに眺めるのがやっとです。

201704090738.JPG

ちょっとまじめにポーズ???

201704090739.JPG

個人的には、マスターがこうやって手をひろげた画像だと、なんだかホッとしてしまうのですが、皆さんはいかがでしょうか?

201704090740.JPG

今年はテレビ出演が立て続けにあって、カメラ視線には慣れているはずのマスター。でも、いざ自撮りとなると結構難しい?それとも美しい女性が近くを通った???

そして、あの人気スタッフ、ナオミさんの思いがけない画像が・・・次回に続きます。



居酒屋 花門  東京都板橋区上板橋3−6−7 
電話1(プッシュホン)03−3935−9222または03−3935−0618
18:00〜25:06 火曜日定休




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村
posted by メルシィ at 07:47| Comment(4) | マンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

マンス アルマーニ スーツ 

マンス アルマーニ スーツ 

東京・上板橋の居酒屋「花門」の店主、マンスールさんが、洋画家として白日会の展示会に参加した時の晴れ(?)姿↓

俺のスッツ

201703262110.jpg

201703262111.jpg

おおっ、アルマーニ!!!

伊達男だとスーツのイタリアーノもバッチリですね。

アルマーニのスーツが素晴らしいとマスターにメッセージを送ったら、

マーニはない(笑)

まぁ、「おもてなし」という言葉から、裏もないとダジャレを言い出すマスターだから、かなり意味深な返事です↓

花門 天ぷら

さて、展示会初日のパーティーが終わったら、あとはお店へまっしぐら。

201703262118.jpg

かなりお疲れのようですね。この画像、どなたが撮影されたのでしょうか?まさか、自撮り棒???

201703262122.jpg

バイトさんのご飯お持ち帰りしてマンス

あれれ、寄り道して大丈夫?

い感じに焼かれてる

思わず、マスターは「い感じに疲れてる」とツッコミを入れたくなります(笑)!

201703262126.jpg

作品を仕上げて、それが展示されて、それまでの苦労がやっと報われてホッとしたのでしょうか?

店から苦情きましま(笑)
早くかえらなくちゃ(笑)


ありゃ〜、大変!

201703262129.jpg

いつものマスターに戻りました。そして隣には、月曜日のスタッフ、ナオミさん。

あれだけ疲れていても、こうしてお店に戻ると、すっかり居酒屋のマスターになるんですねぇ〜

マスター、今年も白日会展、おめでとうございます!



居酒屋 花門  東京都板橋区上板橋3−6−7 
電話1(プッシュホン)03−3935−9222または03−3935−0618
18:00〜25:06 火曜日定休




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村
posted by メルシィ at 21:31| Comment(0) | 画家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トップへ戻る